4月8日は膝の構造と機能と靴の関係セミナーでした

第3回は膝に焦点を当てて、構造からみっちりと学ぶセミナーでした。

今回はほとんどが治療関係の方々の参加でしたが、前半の解剖学のパートでも、臨床で役立つ情報も多く参考になったと好評でした。靴関係の方でも、初回から参加の方は徐々に体に関する表現に慣れて、理解が深まっていることがこちらからもよくわかりました。

靴に関しては、様々な形の既製靴が持っている特徴から、膝のトラブルの種類ごとに、履いてはいけない靴や、履くことで膝に良い靴に関する解説をしました。治療関係の方からは、靴の構造についてもう少し知りたいという感想も戴きました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です